過乾燥防止:効率性と省エネを実現

乾燥時間、光熱費、人件費を削減

IPSOの過乾燥防止技術(OPT) は被洗物全体をピ ンポイントで乾燥度を測定し、正確な乾燥レベルを感知します。リフター内に設置された特別なセンサーは革新的なロータリー・トランスファー・スイッチに接 続され、正確な乾燥度合を検知することで過乾燥を防止します。この技術は生産性を上げながら年間の光熱費を大幅に削減します。このパンフレットでOPTの内容をご覧ください

過乾燥はコストの浪費です。

コインランドリーのディストリビューターや業務用ランドリー経営者を対象にした調査によると、回答者の79%が、特にOPLの現場で、1サイクルにつき8分以上の過乾燥を指摘しました。最新のOPTimum」コントロールによる「過乾燥防止技術」または「OPT」は過乾燥を防止することで、光熱費と人件費を削減しリネンを長持ちさせます。以下のチャートが示すように、節約効果はバツグンです。

IPSOがOPtimumコントロールを搭載する3つの理由

光熱費の削減
リネンの乾燥度が設定レベルに達すると、OPTimumコントロールが自動的に乾燥機を停止させます。この機能は、通年で大幅な光熱費の節約につながります。

人件費の削減:
ランドリー施設の運営を左右するのは乾燥機です。OPTimumコントロールが乾燥時間を短縮することで、オペレータ一人あたりの生産性が最大化でき、年間コストが驚くほど下がります。

リネンを長持ちさせる: 
リネンを乾燥させ過ぎるとダメージや摩耗が起こります。弊社のテストラボでの検査では、過乾燥を防止することで、リネンが失う線維量が31%減少することがわかりました。