沿革

2015

新キャンペーンの展開「ランドリー機のスマートチョイス」
新型の洗濯機、バリア機、アイロナー、セミコマーシャル機販売

2013

19.5kgサイズの洗濯機を新発売

2012

HDおよびWDシリーズの洗濯機を販売開始
ブランドイメージを新たに、「インダストリアル・バイ・デザイン」として発表

2011

「過乾燥防止技術(OPT)」及びOPTimumコントロールを乾燥機に採用

2010

チェストヒート・アイロナーをラインナップに追加

2008

「クリーン・ザ・ワールド」キャンペーンを展開

2007

WFおよびWFFシリーズの販売開始

2006

アライアンス・ランドリー・システムズ(ALS)がLSGのCLD社を吸収合併
IPSO-LSG NVは社名をアライアンス・インターナショナルbvba(Alliance International bvba)に変更。
スペイン(IPSO Spain SLU)とノルウェー(IPSO Norge AS)に営業所を開設

2005

LSG、デクラーク・エレクトロニカ(Declerck Elektronika BVBA)の営業権を取得

2004

IPSO 2(ベルギー、ダインゼ)の立上げ
CIシリーズアイロナー 、HCシリーズ洗濯機など新製品販売

2002

エネルギー効率の高いCDシリーズ乾燥機の生産開始

2001

L-TronをIPSO USAに移行(シンシナティ工場閉鎖)

2000

JENSEN社とIPSO社が合併、LSG(ランドリー・システムズ・グループ)を設立
IPSO USA(新工場)落成

1999

フロリダ州パナマシティにIPSO  USA施設の建設開始
Global Fox Financial(グローバル・フォックス・フィナンシャル)を設立

1998

Amko(オランダ、ケルクドリール)を買収

1997

IPSO、ブリュッセル証券取引所(ユーロネクスト)に上場

1996

経営陣買収(MBO)
Cissell Manufacturing(シセル・マニュファクチャリング、ケンタッキー州、ルイビル)を企業買収

1995

International Dryer Corporation(インターナショナル・ドライヤー・コーポレーション、米国、ニューベッドフォード)の企業買収
Cissell(シセル・マニュファクチャリング、ケンタッキー州)企業買収

1993

D'Hooge Industries(ドージェ・インダストリー、ベルギー、ゲント)企業買収

1992

米国のディストリビューターから企業買収、IPSO USA開業

1991

ウェフェルヘム空港内に製造施設を新設

1987

新工場を設立

1974

初のIPSO機(7kgサイズ)を生産

1973

IPSO設立